2014/08/08

ディベート教育功労賞<パナソニック賞>受賞団体

ディベートの普及と指導に取り組み、著しい成果を上げたと認められる団体を、パナソニックの協賛を得て、顕彰するものです。

受賞団体
交通大学(台湾) 
【受賞理由】台湾の日本語ディベートは、2005年から約10年の歴史で、主催団体が変わっても継続的に大会が開かれている。1896年創立で台湾における工学系高等教育のトップ大学で多くの起業家を輩出している交通大学は、台湾における日本語ディベート教育の中核を長年担っており、学生/指導教師向けのセミナーや全国大会を開催するなど、台湾における日本語ディベート界全体への貢献が著しい。また、日本、韓国、ベトナム、台湾の学生、教師でのディベート交流を行っており、ディベートを通じての国際交流を積極的に進めている。


タグ:ご案内